一戸建てスケルトンリフォームの匠 創業大正8年の技術の集大成

ハウスメーカーで高いと思ったら

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg

一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決サイト

一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決サイト
増改築.jpg

断熱遮熱塗料外壁塗装リフォームを激安価格で!

 外壁塗装リフォームの決定版!
安かろ悪かろじゃなくて・・・
高級機能性塗料をお値打ち価格で外壁塗装リフォームしたい!

激安価格で断熱遮熱塗料外壁塗装リフォーム
外壁塗装バナー.jpg

2011年01月06日

1石5鳥の最強断熱材『セルロースファイバー』があなたの住まいを救う!!

1石5鳥の最強断熱材『セルロースファイバー』
があなたの住まいを救う!!


1石5鳥の最強エコ断熱材「セルロースファイバー」特設サイトはこちら
セルロースファイバー 断熱材 最強の一石五鳥


住まいの寿命は断熱材にかかっています!

日本の家が20〜30年しか持たない理由・・・
それは内断熱による壁内結露が原因なのです。


どんなに優れた構造・厳選素材を採用しても、
結露を起こす家では意味がなく、長持ちもしません!

グラスウールなどの内断熱材は、薄いポリエチレンフィルムで覆われているため、
簡単にいえば家はビニールハウスのようになります。

それに加えて、一緒に施工する薄い気密シートは壁の上下や端部など複雑な形状の貼付
が難しい上に、釘や金物に弱く修繕・改築などで壁に穴をあけた際に、
そこを塞ぐことが困難になります。

そして、夏場の冷房によって通気孔から侵入した高温多湿の空気が断熱層(壁内)で
結露を起こし、汚れやカビの原因となりその後大切な構造体にも悪影響を及ぼすのです。


創業大正8年のハイウィルでは、創業以来の長い歴史の中で社寺仏閣をはじめとし、
さまざまな木造を見て参りました。

何千棟とその時代時代の住まいを大規模に解体させていただくなかで、
本当に多くの欠陥を目の当たりにしてきたのも事実です。

信じられない事ですが、柱が無い家、断熱材の無い家、梁が固定されていない家、雨ざらしになっていて放置したままの家、シロアリに住まいの構造材のほとんど食い荒らされてしまっており倒壊寸前の家などなど、本当にたくさんの木造建築を見て参りました。

結露は身体にも有害 結露は身体にも有害です。
結露により構造体が腐食 断熱材が入っていない!結露により構造体が腐食。


雨漏りを放置 雨漏りを放置。
下屋部分の雨漏りを放置 下屋部分の雨漏りを放置。


シロアリに食い荒らされた土台 結露によりシロアリに食い荒らされた土台。
補強すべき箇所 本来であれば火打材で補強すべき箇所!ボルトの穴は空いているのですが金物はなく、その穴を利用し電気配線が!明らかに意図的な悪質施工です。とても許しがたい!

これらの写真はごくわずかな例です。

数々の木造住宅を見ていく中で、さまざまなご相談をお受けし、その度に、自社熟練の技術者と都度、ひとつひとつ適切に問題解決をしてまいりました。
これらの経験は当社にとってかけがえのない財産であると思っております。


住まいづくりは、一生に何度もあるものではありません。
それだけ高価な買い物になります。

そんな大切な住まいづくりだからこそ、断熱材選びは慎重し考えたいものです。

日本の住宅の寿命は、平均26年と諸外国と比較して非常に短いと言われています。
特に戦後、アルミサッシが普及し、グラスウールなどの断熱材が普及してから
住宅の寿命が短くなりました。

断熱というと、その名の通り「熱を断つ」もので、
「夏にも冬にも左右されず、室内の温度を保つこと」と思っている人が大多数だと思います。
それはプロであるハウスメーカー・工務店でも同じだったんです。
その程度の認識しか持っていませんでした。

ですから、とにかく断熱材を入れれば、「夏涼しく、冬暖かい」とか、「省エネ住宅」だと思っているのです。確かに、温度調節は、断熱の大きな役割のひとつです。

しかし大切なことを忘れてはいけません。

人が生活する住宅内部には、大量の湿気が継続的に発生するということです。
さらに日本の高温多湿な気候によって、
間違った断熱選びをしてしまうと内部結露(壁の中で汗をかく現象)を引き起こすのです!

夏場にエアコンの室外機のホースから外に流れる大量の水を見たことがありますか?
あれは、すべて室内の空気に含まれていた水蒸気(湿気)ですからいかに、
湿気が多いかわかると思います。

大手ハウスメーカーが採用している壁の充填工法(内断熱)の材料は、グラスウールをはじめ、ロックウール、ポリスチレンフォームがほとんどで、この構造では、温度変化は壁の中でおきます。

内断熱でも、厚い断熱材を使用すれば、室温を保つことは可能です。
しかし、内部結露の危険性は依然として減っていません。

例えば冬、湿気を含んだ室内の空気が、室内側の壁に防湿処理が不十分な箇所があれば、壁の中に入った水蒸気が冷やされて内部結露を起こす可能性があります。

夏は、高温多湿の外の空気が、エアコンで冷やされた室内の冷たい空気と壁の中で出会って結露を起こします(逆転結露)

温度を保つことは、隙間が出来やすい内断熱でも可能ですが、少しの隙間でも、空気が入り込めば、結露は起こるのです。

結露が発生すれば、放湿しないグラスウールやロックウールは、水分を含んで、
断熱材としての役割を果たさなくなり、直接接する柱などの木材を腐らせたり、
カビ、シロアリ等の発生原因となります。

ベニヤなどは、湿気を大量に含むと、張り合わせた層がはがれ始め、
板材としての機能を完全に失います。

充填工法では 隙間の無い断熱・防湿層の施工が完璧でない限り、結露の心配が離れません。
これは 現場で施工する業者の知識や技術力まかせとなり、
品質にもバラツキが出ることになります。

それでもまだ、「大手だから安心」と言えますか?

どんなに優れた構造・厳選素材を採用しても、結露を起こす家では意味がなく、長持ちしません。
グラスウールなどの内断熱材は、薄いポリエチレンフィルムで覆われているため、簡単に言えば家はビニールハウスのようになります。

ハイウィルでは、内部結露を防ぎ住まいの寿命を長持ちさせる家をコンセプトに
セルロースファイバー」をお勧めします!

1石5鳥の最強エコ断熱材「セルロースファイバー」特設サイトはこちら
セルロースファイバー 断熱材 最強の一石五鳥

2006年07月19日

商品開発

オーパス練馬として、構造体感スペースが徐々に骨格を現してきた。

当社、専属棟梁と打ち合わせを入念に、一つ一つ仕様を決定しています。

構造材、とりわけ通し柱、管柱は4寸角を基本仕様とし、1F&2F床は

根太レス工法を採用することに。

首都圏では当たり前の防火地域による対応も兼ねて専属設計士とも詳細打ち合わせに

入ります。はやく結露無縁のダブル断熱工法を首都圏にお住まいの方へご提供して

いきたいです!
2006年07月11日

魔法の最強断熱材「セルロースファイバー」

セルローズファイバー.jpg

●地球環境を考えた断熱材「セルロースファイバー」

最近よく目にする断熱材“セルロースファイバー”。

60年前にアメリカで開発された新聞紙を原料にしたリサイクル製品です。

セルロースファイバーは欧米諸国が発祥の地で、米国の断熱材種別シェアを調べてみると最も多く使用されています。

ハイウィルでも以前から注目していましたが、コストや材質の面から足踏みしていました。

そして独自の仕入れルートを開拓、コストダウンに成功し、採用することが可能となりました。



セルローズファイバー(シェア)











●エコインクを使用した新聞のみ使用
ハイウィルのセルロースファイバーの原材料はエコインクを使用した
古新聞のリサイクルです。
えっ、エコインク以外の新聞はダメなの?というご質問にお答えしますと、

新聞紙の多くのインクは化学物質で使用しております。
ハイウィルでは扱うセルロースファイバーの新聞は大豆(ソイインク)またはトウモロコシの植物油をインクに使用しているので安心です。
多くの“セルロースファイバー”は硫酸アンモニアを含んでいますが、これは壁内の劣化や配線の腐食(漏電)の原因になるのです。
硫酸アンモニアではなく、ホウ酸(ごきぶりだんごなどに使うでんぷん質のもの)をハイウィルでは使用しています。

お客様にこれだけ優れた性能を持っているのに、
「なぜ日本で普及しなかったのですか? 」とよく質問を受けます。

まず他の断熱材は安価である事と施工が簡単な事など、断熱性能とは別の視点で普及していった事が挙げられます。
セルロースファイバーは専用の機械と専門の技術者によって施工が必要な為、
また価格が高くなる事を理由に採用されなかったのではないでしょうか。
何より住宅建築業に携わるハウスメーカーや工務店の勉強不足、固定観念があげられます。



●断熱と気密を高めます

セルロースファイバーの原料は100%が古紙のリサイクルで、アース・フレンドリーな断熱材です。

さらに、製造過程でも、多量の燃料で鉱物を溶かしてつくられるグラスファイバーなどと比べ、はるかに少ない製造エネルギーしか使いません。また、セルロースファイバー断熱材には、繊維同志のからまり合いで生じる気胞に加え、木繊維特有の無数の微細な空気胞があり、この二重の断熱効果で優れた性能を発揮します。

さらに、壁の間に吹き込む充てん工法で、柱間に完全に隙間なく、高い充填密度で吹き付けるため、空気の流通が止められ、断熱性のみならず気密性も高まります。




お客様よりセルロースファイバーが沈下する事はないのですか?
とご質問を受けます。

55kg/の高圧で充填していますので、沈下の心配はございません。壁内のセルロースファイバーは、過酷な加振動試験において沈降は認められませんでした。




セルロースファイバー、断熱効果の他に以下のような特徴を持っています。

1)防燃効果
2)防虫効果
3)調湿効果
4)吸音効果
つまり、セルロースファイバーは単なる熱を遮断するだけにとどまらないわけです。


●優れた火炎安全性

万一の火災には延焼を抑えるたくましい防壁です。
一般的なグラスウールは火災では熔けて、
炎や煙の通路を作ってしまいます。

セルロースファイバーにはホウ酸ホウシャが混ざっています。

ホウ酸は物に吸着すると一瞬にして相手から水分(正しくはマイナスイオン)を奪う性質があり、乾いた相手(この場合は新聞紙)はすぐ燃えます。表面だけ燃えると、今度はホウ酸がまた水を相手に戻す性質があるため、それ以上燃え広がらないのです。(類焼、延焼防止)

火を近づけてみても外側は黒炭化しますが、中側は全く燃えません。セルロースファイバーは柱間に注入するので、ある程度の厚みを持ちます。つまりセルロースファイバーが注入された壁は全く火を通さないということです。

木造建築物の重要文化財である「住吉大社」や「金毘羅宮」などにはこのホウ酸水が
噴霧器でかけてあり万が一の火災の被害の防止策として用いられています。
もし火災にあっても木材の表面が0.5o軽く炭化するだけで中まで燃えないからです。

※国に認められた確かな工法ですので火災保険料が割引になります。


●防虫・防カビにも万全。健康的な住まい環境を作ります

防火用に添加されるホウ酸系の薬品の持つ殺菌力は、眼科の洗顔に使われるほど安全ですが、(「タンスにゴ○」「ムシ○ーダ」のような化学剤で害虫を寄せつけない訳ではありません。)ゴキブリ用のホウ酸団子のように、カビや腐朽菌、ダニ、虫類やねずみを防ぎ、建物と健康を守ります。

一般的にはホウ酸の含有率5%前後のものが多いですが、ハイウィルではホウ酸含有率は22%、含有量が多いと殺菌消毒力が高いです



お客様より「ホウ酸、安全ですか?」とご質問を受けます。

ホウ酸は海水や土壌など自然界に広く分布し、環境にもやさしい為、目薬、うがい薬・化粧水・消毒などにも用いられ、家具の防虫にも広く使用されています。難燃性を持たせる為のホウ酸ですが、ゴキブリやシロアリなどに食害されない効果もあるとご説明しております。



●過剰な湿気を吸い取り建物の湿気や腐りを防ぎます

気泡は住宅内の過剰な湿気や臭気を吸着します。

同じ柱間充填断熱材でも、グラスウールやロックウールは
その調湿効果がありません。

「乾かない素材だから」だからです。グラスウールなどは、暖房室内の水分が壁に侵入し外壁で冷やされて水滴になり、住宅の腐りの原因になるため、防湿シートの施工が欠かせません。しかし、セルロース断熱の家ではセルローズが空気が乾燥するとその水分を放出しますのでその必要がありません。

例えば、秋田で冬、湿度80%に加湿しても、壁に結露は生じなかったという実験もあります。


●木質系の優れた吸音性が住宅にあきらかな静寂を!

セルロース繊維自身の多孔性とグラスウールの3〜4倍の高密度充填のおかげで、交通騒音から話し声まで幅広い騒音を吸収し、はっきり差が分かるほどの静かな家を作ります。低周波の域や固体伝播音を小さくすることは困難ですが、高周波の域や空気伝播音においては、優れた吸音性によって音を和らげることができます。ピアノやカラオケの音などは十分吸音してくれます。現にアメリカでは空港周辺の住宅の防音材としても認可されています。





つまりセルロースファイバーは

「断熱性」「調湿性」「防燃性」「吸音性」「防虫性」を兼ね備え、建物全体を補完し、長持ちさせる役目を持つ地球の環境にも優しい最高の断熱材となります。


ハイウィルでは新築では標準仕様、リフォームでも内断熱工事としてご好評いただいております。





【その他の取得認定】

ファイバーエースは国土交通省の認定を受けた準不燃材料です。
ホルムアルデヒド等級F☆☆☆☆を取得しています。
ライフサイクル全体を通して環境保全に役立つ商品につけられるエコマーク商品認定を取得しています。
断熱材としてグリーンマーク表示の承認をとれたのは
セルロースファイバーだけです。(平成19年7月1日現在)





最後に3大断熱材を徹底比較してみます。

3大断熱材徹底比較
1石5鳥の最強エコ断熱材「セルロースファイバー」特設サイトはこちら
セルロースファイバー 断熱材 最強の一石五鳥
2006年02月10日

自然素材を利用した理想の断熱材「セルロースファイバー」

地球環境を考えた断熱材「セルローズファイバー」

セルローズファイバー









最近よく目にする断熱材“セルローズファイバー”。
60年前にアメリカで開発された新聞紙を原料にしたリサイクル製品です。
セルローズファイバーは欧米諸国が発祥の地で、米国の断熱材種別シェア
を調べてみると最も多く使用されています。
ハイウィルでも以前から注目していましたが、コストや材質の面から
足踏みしていました。
そして独自に輸入し、コストダウンに成功し、採用することができました。


セルローズファイバー(シェア)












[アメリカ製新聞のみ使用(インクによって安全性が変わります)]

当社のセルローズファイバーの原材料は安全基準に厳しいアメリカ製の古新聞
のリサイクルです。
えっ、なぜ日本の新聞はダメなの?
日本の新聞はほとんどのインクを化学物質で使用しております。
アメリカの新聞は大豆(ソイインク)またはトウモロコシの植物油をインクに使用しているので安心です。
多くの“セルローズファイバー”はアンモニアを含んでいますが、これは壁内の劣化や漏電の原因になるのです。アンモニアではなく、ホウ酸(ごきぶりだんごなどに使うでんぷん質のもの)をハイウィルでは使用しています。
アメリカにある80社近いセルローズファイバーの会社の中で安全性を国に認定
されているのはわずか3社。
そのうちの1社のものを使用。

お客様にこれだけ優れた性能を持っているのに、「なぜ日本で普及しなかったのですか? 」とよく質問を受けます。
まず他の断熱材は安価である事と施工が簡単な事など、断熱性能とは別の視点で普及していった事が挙げられます。セルローズファイバーは専用の機械と専門の技術者によって施工が必要な為、また価格が高くなる事を理由に採用されなかったのではないでしょうか。何より住宅建築業に携わるハウスメーカーや工務店の勉強不足、固定観念があげられます。


断熱材の製造エネルギー





[断熱と気密を高めます]

セルローズファイバーの原料は100%が古紙のリサイクルで、アース・フレンドリーな断熱材です。さらに、製造過程でも、多量の燃料で鉱物を溶かしてつくられるグラスファイバーなどと比べ、はるかに少ない製造エネルギーしか使いません。また、セルロース断熱材には、繊維同志のからまり合いで生じる気胞に加え、木繊維特有の無数の微細な空気胞があり、この二重の断熱効果で優れた性能を発揮します。さらに、壁の間に吹き込む充てん工法で、柱間に完全に隙間なく、高い充填密度で吹き付けるため、空気の流通が止められ、断熱性のみならず気密性も高まります。
お客様よりセルローズファイバーが沈下する事はないのですか?
とご質問を受けます。55kg/の高圧で充填していますので、沈下の心配はございません。壁内のセルローズファイバーは、過酷な加振動試験において沈降は認められませんでした。

セルローズファイバー、断熱効果の他に以下のような特徴を持っています。
1)防燃効果
2)防虫効果
3)調湿効果
4)吸音効果
つまり、セルローズファイバーは単なる熱を遮断するだけにとどまらないわけです。

[米国政府機関の基準クラス1認証の優れた火災安全性]

万一の火災には延焼を抑えるたくましい防壁です。一般的なグラスウールは火災では熔けて、炎や煙の通路を作ってしまいます。セルローズファイバーにはホウ酸ホウシャが混ざっています。そのため火を近づけてみても外側は黒炭化しますが、中側は全く燃えません。セルローズファイバーは柱間に注入するので、ある程度の厚みを持ちます。つまりセルローズファイバーが注入された壁は全く火を通さないということです。セルローズはアメリカのCPSC※、ASTM※などの延焼性試験やくすぶり試験に合格。併せて、その防火性能が長期に維持されることが多くの機関で確認されています。
※CPSC:Consumer Product Safety Commission
※ASTM:American Society for Testing and Materials


セルローズファイバー難燃試験





写真右は撥水試験。セルローズファイバーを水槽に水平に浮かし、
一定時間放置した後に観察する。
撥水剤を添加したセルローズファイバーは一時間後も何の変化もみられず
水槽に浮いています。撥水処理がなされている為、雨もれがあっても、
水がセルローズファイバーを通り抜け天井板に達するため、
無機質繊維のように水を吸って天井が落ちるようなことはありません。



[防虫・防カビにも万全。健康的な住まい環境を作ります]

防火用に添加されるホウ酸系の薬品の持つ殺菌力は、眼科の洗顔に使われるほど安全ですが、(「タンスにゴ○」「ムシ○ーダ」のような化学剤で害虫を寄せつけない訳ではありません。)ゴキブリ用のホウ酸団子のように、カビや腐朽菌、ダニ、虫類やねずみを防ぎ、建物と健康を守ります。

お客様より「ホウ酸、安全ですか?」とご質問を受けます。
ホウ酸は海水や土壌など自然界に広く分布し、環境にもやさしい為、目薬、うがい薬・化粧水・消毒などにも用いられ、家具の防虫にも広く使用されています(安全性に厳しいドイツやアメリカの安全基準をクリアしています)。難燃性を持たせる為のホウ酸ですが、ゴキブリやシロアリなどに食害されない効果もあるとご説明しております。


[過剰な湿気を吸い取り、居心地の良い環境を実現。建物の湿気や腐りを防ぎます]

気泡は住宅内の過剰な湿気や臭気を吸着します。
同じ柱間充填断熱材でも、グラスウールやロックウールはその調湿効果がありません。「乾かない素材だから」だからです。グラスウールなどは、暖房室内の水分が壁に侵入し外壁で冷やされて水滴になり、住宅の腐りの原因になるため、防湿シートの施工が欠かせません。しかし、セルロース断熱の家ではセルローズが空気が乾燥するとその水分を放出しますのでその必要がありません。
例えば、秋田で冬、湿度80%に加湿しても、壁に結露は生じなかったという実験もあります。


[木質系の優れた吸音性が住宅にあきらかな静寂をもたらします]

セルロース繊維自身の多孔性とグラスウールの3〜4倍の高密度充填のおかげで、交通騒音から話し声まで幅広い騒音を吸収し、はっきり差が分かるほどの静かな家を作ります。低周波の域や固体伝播音を小さくすることは困難ですが、高周波の域や空気伝播音においては、優れた吸音性によって音を和らげることができます。ピアノやカラオケの音などは十分吸音してくれます。現にアメリカでは空港周辺の住宅の防音材としても認可されています。


つまりセルローズファイバーは
「断熱性」「調湿性」「防燃性」「吸音性」「防虫性」を兼ね備え、
建物全体を補完し、長持ちさせる役目を持つ地球の環境にも優しい最高の断熱材となります。

ハイウィル(オーパス練馬店)では新築では標準仕様、リフォームでも内断熱工事
としてご好評いただいております。







セルロースファイバー施工

セルロースファイバー施工

セルロースファイバー施工
この記事をツイッターにReTweetする

水周りリフォーム館人気メニュー

メーカー交渉万全で激安卸売価格が実現!
5年間の商品延長保証サービスと
5年間の24時間365日緊急出動サービス!
水まわりリフォームが得意な優良会社110社で
全国対応する水周りリフォーム館!!


水周りリフォームを安心価格で良質施工なら

水周りリフォーム 費用が明確な水周りリフォーム館
住まいのことならなんでもお任せ 水周りリフォーム館

 
 
キッチンリフォーム安心価格で良質施工なら


 クリナップ中高級グレードで大人気のクリンレディ
が全国激安最安値更新中!

クリナップクリンレディキッチンリフォーム.jpg


Panasonicの人気システムキッチンラクシーナ
日本最安値でキッチンリフォームなら

浴室リフォーム 金額
パナソニックのリビングステーションでキッチンリフォーム 金額・価格を比較するならこちらへ

 
トクラス(旧ヤマハ)の人気システムキッチン「ベリー」の
ピアノ塗装技術が盛り込まれたあの「手塗りグレード」
水周りリフォーム館で日本最安値でキッチンリフォーム

浴室リフォーム 金額
ヤマハのベリーでキッチンリフォーム 金額・価格を比較するならこちらへ

 
一戸建て浴室リフォームの決定版!
リクシルのアライズを日本最安値で更新中!

浴室リフォーム 金額
LIXIL(リクシル)のアライズで浴室リフォーム 金額・価格を比較するならこちらへ

 
 マンション浴室リフォームの高級グレードなら

新築マンションに採用される「ソレオ」を日本最安の激安価格で!

浴室リフォーム 金額
INAX・LIXILのソレオで浴室リフォーム 金額・価格を比較するならこちらへ

 
マンションリフォームの定番!
浴室リフォーム 金額
INAX・LIXILのリノビオで浴室リフォーム 金額・価格を比較するならこちらへ
 
Panasonicの大人気バスルーム!
オフローラが日本最安の激安価格で浴室リフォーム!

浴室リフォーム 金額
パナソニックのココチーノで浴室リフォーム 金額・価格を比較するならこちらへ

 
 
トイレリフォーム安心価格で良質施工なら

パナソニック アラウーノでトイレリフォーム!便器交換工事も安心対応OK

パナソニック アラウーノでトイレリフォーム!便器交換工事も安心対応OK


一戸建ての水周りまるごとリフォームの安心価格で良質施工なら

戸建水周りリフォーム キッチン・浴室・洗面台・トイレの4点セット

戸建水周りリフォーム キッチン・浴室・洗面台・トイレの4点セット!価格・費用が明確!

 




マンションの水周りまるごとリフォームの安心価格で良質施工なら

マンション水周りリフォーム キッチン・浴室・洗面台・トイレの4点セット!価格も明確で安心の地元密着工事店

マンション水周りリフォーム キッチン・浴室・洗面台・トイレの4点セット!価格・費用が明確!

 
 
戸建で取り換え時期に差し掛かる10年以上経った家の人で、浴室のリフォームを検討しようかと思っている人必見
LIXIL(INAX)ユニットバス「キレイユ」シリーズを激安浴室リフォーム

は水周りリフォーム館

人気ユニットバスを激安・格安価格でリフォームしたい!
人気ユニットバスを激安・格安価格でリフォームしたい!
590x210_kireiyu.jpg

外壁塗装を良質施工で安価でしたい!
ハイウィルが改築で搭載している業界初地震補償付きの制震工法です!

↓↓↓↓ハイウィルの改築で搭載している業界初地震補償付きの制震ダンパーです!↓↓↓↓

耐震補強工事より激安価格で制震工法_R.jpg
 

1石5鳥の最強エコ断熱材「セルロースファイバー」特設サイトはこちら

1石5鳥の最強エコ断熱材「セルロースファイバー」
セルロースファイバー 断熱材 最強の一石五鳥